☆豆知識☆
お正月には欠かせない「雑煮」。地域や家庭によって様々ですが、手間暇を惜しまず、縁起も大切にする博多商人の名残とも言われている博多の雑煮は「あご」を基本のだしとして使います。

具材のメインはブリ。博多に伝わる雑煮は鯛やアラを使っている所もあるようですが、現在では一般的に手に入りやすい玄界灘で獲れる新鮮なブリが主流になってきたようです。

雑煮に入れる前に、濃いめに振り塩をして生臭みをとり、身をしめて使います。その他、下茹でしたしいたけ・里芋・人参・かまぼこと、地元で採れた苦味のあるかつお菜が入ります。