4月に入社した新人7名。

まだまだ研修は続いています。

各部署をまわり、グングン兵四郎人として成長をしております

商品知識も少しずつ蓄えてまいりました。

電話受注の研修では、商品知識だけではカバーできない

正確で丁寧な言葉遣いや、臨機応変に受け答えすることが求められます。

20160622

また、パソコンの使い方も覚え、ご注文を伺いながら入力しなければなりません。

間違わずにご注文をお受けし、お支払金額やお届け日・時間をお伝えすることも大切です。

ギフトや先様へのお届けとなると、伺わなくてはならない内容もうんと増えます。

たくさんの資料と、自分のメモと、頭に叩き込んだ研修内容を駆使して、

まずはシュミレーションを重ね、実際にお客様からのご注文のお電話をお受けするところまで頑張ります。

20160622-1

20160622-2

数か月前までは学生だった新人にとって、言葉遣いの壁は大きくあると思います。

しかしながら、一生懸命に取り組んでいる甲斐もあり、しっかりこなしているようです。

20160622-5

直営店舗での研修では接客はもちろんですが、商品を補充したり、レジ打ちも行います。

また、お客様をお待たせしながらのギフト包装をすることもあります。

速やかに、でも美しく。

緊張しますが、包装も繰り返し繰り返し練習してきましたので、成果を発揮しています。

20160622-3

直営店舗では兵四郎だしの試飲や、兵四郎商品を使った簡単な試食もお出ししていますが、

時には失敗もあるようです。

そのことが、次への糧にもなっているようで多少落ち込むこともありますが、

前向きに頑張っているところです。

20160622-4

このように、お客様のお電話にでたり、店舗で接客したりと、直に接する機会が増えてまいりました。

失礼のないように、緊張しながらではありますが、精一杯のおもてなしを心掛けております。

何なりとお申し付けくださいませ。