ここのところ、インフルエンザが猛威を振るっています。

皆様のご家庭ではいかがですか?

 

何日も高熱が下がらず、ごはんも食べられず、節々が痛む…。

そして、何よりも家族から隔離されて体がきついうえに、寂しい思いをするのもつらいですね。

病院に行けばたくさんの患者さんがいて、待ち時間も長くさらにグッタリ…。

薬もできれば飲みたくありませんよね。

 

そんなことにならないようにしっかり予防をしたいもの。

まずは手洗いの励行ですね。

手洗いはこまめに水で。

お湯を使うと皮膚の油分が奪われて肌荒れの原因になります。

荒れた皮膚は細菌が繁殖しやすいので、冷たくても水で洗いましょう。

 

そして、一番簡単な予防法といえば“緑茶を飲む”ことではないでしょうか?

緑茶に多く含まれるカテキンは、抗酸化作用、抗菌・抗ウィルス作用があり、

インフルエンザの予防にも威力を発揮します。

1日3~5杯の緑茶を飲むことでインフルエンザの発症率が

46%も下がったというデータもあるほどです。

 

 

そこでおすすめしたいのが「天空の碧」

お徳用が断然お得です!!

「天空のお茶シリーズ」は“かなやみどり”というカテキン総量の多い品種

100%使用しているうえ、「天空の碧」は茶葉を微粉末にしているので、

栄養を余すところなく丸ごと体に取り入れることができます。

農薬も化学肥料も使用しておりませんので、茶葉そのものを摂取しても安心ですね。

お茶を淹れるひと時や香りを楽しみたい方は「天空の深緑」がおすすめ。

カテキンを有効に摂取したい場合は、高温のお湯で淹れるのがポイントです。

 

また、飲むだけでなくうがいにもおすすめ。

特別養護老人ホームで緑茶で1日3回、3ヵ月うがいをした人と、

同時期に水でうがいをした人で比較調査したところ、

インフルエンザの発症率が緑茶うがいで1.3%、水うがいで10%という結果となり、

緑茶うがいがずっと優れていることが分かります。

緑茶うがいはインフルエンザの型に関係なく効果的とのことですので、

それもすごいですよね。

 

こんなに身近に、それも簡単にできる優れた予防法を取り入れない手はありません。

ご家族みなさんが元気に厳しい冬を乗り切れるように、

ぜひ「天空のお茶シリーズ」をご活用くださいませ。