今日、9月18日は“かいわれ大根の日”ってご存知でしたか?

なぜ今日が“かいわれ大根の日”なのか?

まず、なぜ9月なのか??

“かいわれ大根の日”を制定するための会合が開かれた月が9月だったからだそうです。

そしてなぜ18日なのか???

それは、葉っぱの形が数字の8に似ていて、葉っぱの下に伸びる茎が1に似ているからなんだそうです。

 

“かいわれ大根の日”は日本かいわれ協会(現スプラウト協会)が1986年に制定した記念日。

かいわれ大根は無農薬で育てる野菜であり、あんなにひょろひょろと細いのに

ちゃんと栄養がしっかり含まれているヘルシー野菜なんですよ。

 

かいわれ大根の辛み成分は「イソチオシアネート」というもので

がんの予防や生活習慣病、老化防止、食欲不振の改善、ダイエット効果、動脈硬化の防止など、

様々な効果があるとされています。

ビタミンやナイアシン、葉酸、ビオニチンなどの栄養も含まれる栄養豊富な野菜です。

 

ちょっとかいわれ大根を見直しちゃいますよね。

今日は添え物になりがちなかいわれ大根を、ちょっと意識して摂りませんか?

かいわれ大根を茹でて水気を絞り、

「えろーうもおてごめんつゆ」「兵四郎の白すりごま」で和えるだけで

シャキシャキの歯ごたえも楽しい、立派な和え物になりますよ。

茹でるとたくさん摂ることが出来るのもいいですね。

 

その他、そばサラダにたっぷり混ぜたり、

【そばサラダ】

 

生春巻きに巻いたり・・・

【わかめとえびの生春巻き】

ピリリとした辛みがアクセントになります。

 

今日はひょろひょろした見かけでも、しっかり栄養がある

かいわれ大根にスポットを当てて献立を組み立ててみませんか。

家族で会話も弾むかもしれませんね。