夏場は暑さからのどの渇きを潤すため、清涼感を得るため、

炭酸水をよく飲む方が多いかと思います。

味の兵四郎でも強炭酸水の「兵四郎の泡水」が大変多くのお客様の支持を得ており、

定期購入する方も増えています。

ところが、気温が低くなるにつれ残りがちになるという声を伺いました。

それはちょっともったいない!

飲み物としてもおいしい炭酸水ですが、多方面で大いにそのパワーを

発揮してくれるのをご存知でしょうか?

 

【冬こそ炭酸水のワケ】

①血管を広げて指先までぬくぬく♪

 炭酸水を飲むと体内の二酸化炭素濃度が上がり、血管を拡張させる作用があります。

 そのため、血流が良くなり手足の冷えやすい冬を過ごしやすくさせてくれるのです。

②乾燥しにくい肌へ。

 血行が良くなると体の代謝も上がり、肌のくすみやクマ、肌荒れの改善に繋がります。

③太りにくい体へ。

 冬は体が栄養を貯め込もうとして太りやすくなります。

 また、冷えから代謝も落ちてしまいますが、炭酸水を飲むことで代謝を上げ、

 かつ満腹感から間食を防ぎ、太りにくい状況になります。

④「かくれ脱水」の防止に。

 夏と違って冬は無意識のうちに体の水分が失われています。

 炭酸水は胃と腸の運動を活発にし、水分の吸収率が高い小腸に

 いち早く効率的に水分を送り込めるため、かくれ脱水対策に良いそうです。

⑤温かい煮物を短時間でやわらかく。

 温かい煮物がおいしい季節ですが、根菜などの冬野菜は火が通るまで時間がかかります。

 ところが、炭酸水で煮ると早く火が通り、やわらかく仕上がります。

 おでんにもよさそうですね!

⑥増えるお酒の機会に。

 忘年会や新年会など、どうしてもこれからはお酒を飲む機会が増えてきます。

 二日酔い対策に水分を小腸にいち早く送り込むことが出来る炭酸水を

 飲酒した翌日に水と食べ物に合わせて摂取すると効果的なんだそうです。

 

このように冬だって炭酸水を摂取することで

快適に、元気に過ごすために有用なんです!

 

 

「兵四郎の泡水」は大分県日田市の天然水に、

たっぷり炭酸を充填しています。

まだ飲んだことのない方はこの機会に飲んでみられませんか?

冬は余ってしまうという方、煮物にも使ってみませんか?

ぜひ、一年を通して「兵四郎の泡水」をご利用くださいませ。