お正月気分も抜けてまいりましたが、今年初めてのブログということで

改めてご挨拶をさせていただきます。

 

あけましておめでとうございます。

旧年中は弊社商品をご利用いただき、誠にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

弊社では毎年、仕事始めの日に従業員で地元の“筑紫神社”へお参りしています。

“筑紫神社”は国号「筑紫」の起源にもなったという千年以上の歴史がある神社。

毎年3月15日には1か月前に粥入れした粥のカビの生え具合によって

その年の農作物、天候、流行病の吉凶等を占う神事「粥占祭」が行われ、

筑紫野市無形民俗文化財にも指定されています。

 

毎年、秋には「兵四郎米」の新米を奉納させていただいておりますが、

特に今年は、筑紫神社の氏子でいらっしゃいます弊社のお客様のご提案で誕生した

「兵四郎米」の米粉と「兵四郎のすりごま」をつかったお菓子

おみくじ入りの“おがたまのごまサブレ”を元日から筑紫神社にて販売されるご縁をいただきました。

 

きりりと冷えた空気の中でお祓いも受け、お客様のご多幸と従業員の健康、

弊社の商売繁盛を祈願してまいりました。

 

今年は元号も変わり新たな時代の幕開けとなります。

今年も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。