今年の新入社員の研修が続いています。

社会人としての常識を学んだり、味の兵四郎のある地域のことを学んだり、

もちろん、会社や商品のことも学びます。

 

今後、各部署を回って業務の研修を行うのですが、現在は物流業務に勤しんでおります!

商品をお客様へお届けするまでに、商品がどのように入って、どのように出荷するかを学びます。

百貨店様に卸す商品の準備、催事販売から戻ってきた商品の検品も大事な仕事のひとつです。

 

物流研修で毎年みんなが頭を悩ませるのが、ギフト商品の包装です。

ご依頼主のお客様やお届け先の方に失礼のないよう、

そして、会社のイメージを損なわないよう、心を込めて丁寧に。

でも、時間がかかり過ぎてもいけません。

いかに早く美しく包装するか。

加えて、のしのお名前を間違えないように、しっかり確認してまっすぐ掛けます。

 

先日は毎年恒例のギフト考案研修を行いました。

3つの価格帯で自らテーマを決めて組み、最後にたくさんの従業員の前で説明をします。

毎年行う研修ですが、一つとして同じ組み合わせが出来ないのが不思議なくらい。

自分の暮らしを照らし合わせたり、誰かを思い浮かべたりして組み合わせていました。

どれも趣向を凝らしたものばかり。

社長や先輩社員からも様々な意見が飛び、それにもしっかり答えておりました。

今後、どれかがお客様へご案内する日が来るかもしれませんね。