今年も福岡で開催する能の舞台を特別協賛させていただき、

11月23日に大盛況のうち、終了いたしました。

お陰様でチケットは完売となり、大変多くのお客様にご来場いただきましたこと、

あらためて御礼申し上げます。

 

昨年までは舞台上で薪を灯す「薪能」でしたが

今年は趣向を変えて《能と声明「大般若」》を開催。

この演目は、経典を求めて唐僧玄奘三蔵法師が天竺へ向かうシルクロードを舞台にした、

スペクタクルな「能」です。

公演の前には「大般若」のプレトーク(解説)もあり、

普段、あまり能に触れる機会のない方でも、分かりやすかったのではないかと思います。

 

その中で、弊社や「あご入兵四郎だし」のご案内、

また弊社会長挨拶にあたり、ご紹介までしていただき

恐縮するやら、感激するやら…。

ご紹介いただいた会長の野見山からはご来場のお礼と、

日本の伝統芸能に触れるひと時をぜひお楽しみいただければ、と

ご挨拶申し上げました。

 

会場では裏千家のお点前が振る舞われ、

日本の伝統を目で見て、舌で感じる機会となりました。

私どもからはお帰りに、弊社商品をささやかではございますが

お持ち帰りいただきました。

皆様のご家庭で、ご活用いただければ幸いです。

今年も非日常的な日本の伝統芸能に酔う、素晴らしい一夜となりました。

荘厳な雰囲気を、ご来場の皆様にもきっとご堪能いただけたのではないでしょうか。

演者の皆様、ご来場の皆様、誠にありがとうございました。