学校が臨時休校になったり、不要不急の外出は控えなくてはならなかったりする昨今、

子どもと家の中でどうやって過ごそう?と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

鬱々していては免疫力も落ちてしまいそうです。

こんな時は家の中で楽しめることを見つけたいですね。

 

この際、しっかりお子さんとかかわって、いろんな会話や遊びをしてみたり、

本をたくさん読んでみたり…。

遊びも年齢によって違うと思いますが、

ゲーム機器を使わないトランプやボードゲームをしてみるとか、

家にあるいろんなもので工作をしてみるとか、

似顔絵を描いて当てっこをしてみるとか、工夫次第でいろんな遊びができそうです。

普段しない遊びを開発することをも楽しめるのでは?

 

また、この機会にお子さんが料理に挑戦してみるのもいいかもしれません。

まずは和えるだけとか、トースターや電子レンジに入れるだけのものから始め、

材料を混ぜて丸めるだけの【味噌玉】

パンに切ったキャベツやハムをのせて、混ぜ合わせたソースをかけてトースターで焼く【キャベツと卵のパングラタン】

切ったり茹でたり炒めたりと、

キャベツを刻んで兵四郎だしとごま油でもむだけの【あごだしキャベツ】

切った玉ねぎと豚肉をたれで焼くだけの【豚肉のしょうが焼き】

順を追って少しずつできることを増やしたいですね。

 

火や包丁を使うことも勉強です。

火や包丁の便利さと危険性の両面を知り、安全に料理をすることを覚え、

得意料理がいくつかできると自信につながるように思います。

このお休みを成長の機会ととらえ、いろんなことに挑戦してみてはいかがでしょうか?