毎日、厳しい暑さが続いています。

いかがお過ごしですか?

夏バテに悩まされている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

夏バテとは高温多湿による体調不良のこと。

ひとは汗をかいて体温調節をしているのですが、大量の汗をかくことで

必要な栄養素も排出されてしまい、ミネラルバランスが崩れて不調になります。

また、冷房の効いた室内と暑い外との温度差に、からだがうまく適応できずに

自律神経の変調をきたし、全身の倦怠感、食欲不振などの症状が現れます。

夏バテによる免疫力が低下し、夏風邪をひいてしまったり、

思わぬ病気が出現したりすることもあるそうです。

そのようなことにならないよう、十分に気を付けたいものですね。

 

夏バテ予防の方法として、ビタミン・ミネラルをたっぷり摂って

規則正しい生活を心掛けることが大切です。

夏バテ予防に良いとされる栄養素はビタミンB1。

ビタミンB1はうなぎや豚肉、レバーなどに多く含まれています。

また、トマトや枝豆、モロヘイヤ、ゴーヤー、パプリカ、かぼちゃなどの野菜は

ビタミンやミネラルが豊富。

カレー粉やにんにく、こしょう、わさび、ねぎ、大葉、みょうが、しょうがなどの

香辛料や香味野菜も食欲増進効果が期待できます。

 

これらを使った食事を積極的に取り入れたいですね。

今日は兵四郎レシピから夏バテ予防になりそうなレシピをピックアップしてみました!

 

【ゴーヤーの肉詰めフライ】
豚ひき肉・ゴーヤー・パプリカを使用

【夏野菜のドライカレー】
豚ひき肉・かぼちゃ・にんにく・しょうが・カレー粉を使用

【ラタトゥイユ】
トマト・にんにく・パプリカを使用

健康維持が特に大切な今年、夏バテして免疫力が低下しないよう、

しっかり栄養を摂って規則正しい生活を送り、元気に過ごしましょう!