毎年恒例、消防訓練を今年も実施いたしました。

例年、基本的には従業員全員参加で行うのですが、

今年は密を避けて、新入社員を中心にまだ訓練を受けていない者で行うことに。

火災発生を想定し、出火から避難までスムーズに行うことができました。

 

点呼後は火災に対する注意事項の確認をし、

初期消火時の消火器での消火の練習をしました。

消火器を使用する際は、まず落ち着いて。

そして「火事だーー!!!」と大きな声で周囲に火災発生を知らせます。

ここで消火器の登場です!

消火器の使い方の合言葉は「ピノキオ」

「ピ」・・・ピンを抜く

「ノ」・・・ノズルを構える

「キ」・・・距離を取る

「オ」・・・押す

消火器を使ったことがない者ばかりでしたが、この合言葉でスムーズに消火器を使うことができました。

覚えやすい言葉ですので、慌てたときにも使いやすいですね。

皆さんも万が一の時には思い出してください。

 

ガスコンロだけでなく、IHコンロでも火災は起きますし、

コンセントに積もったほこりが原因になることもあります。

乾燥した季節は火災が起きやすいので、消火器を使うことがないよう、

火の用心を心がけましょう。