弊社社屋5階には、千利休がつくったといわれる国宝「待庵」を

精巧に模してつくった茶室があります。

海外の方がご来社された際に日本文化に触れていただけるよう

お茶をたてておもてなしをします。

また、お正月には従業員にもお点前が振舞われます。

 

このほど、この茶室の畳の張替えを行いました。

この畳も実はすごいんです!

金閣寺の畳につかうイ草を栽培している農家のイ草を使用しています。

それだけでもびっくりするのですが、収穫されたイ草の中から色むらがなく

傷や枯れのない質の良いところだけを選別した最高級のもの。

手仕事で畳に仕上げられるのですが、とてもデリケートな畳であるがゆえに

注文をさせていただいてから、約2ヶ月かかってやっと収められました。

 

間口が狭い茶室への搬入も一苦労のようでした。

丁寧にお茶室に収めていただき、誠にありがとうございます。

収められた畳は本当に美しく、その香りはアロマのよう♪

このとても贅沢な空間はこれまで以上に心を鎮め、

いただくお茶もさらにおいしく感じられることでしょう。

 

今年はなかなかお客様に見ていただくことができませんが、

機会があればぜひ生まれ変わった茶室をご覧いただければ幸いです。