今日、1月20日は大寒の初日で一年の中で最も寒さが厳しい時期です。

大寒とは「冬の最後を締めくくる約半月」の間で、1月20日~2月3日頃となっています。

新型コロナウイルスもいまだ猛威を振るうなか、ウイルスに負けない身体づくりや、

寒さに打ち勝つ体力づくりをしなければなりませんね!

そこで、体力アップや冬はとくに気になるお肌を元気にしてくれる料理をご紹介します。

 

一つ目は【大根とぶりのみぞれ鍋】です。

抗酸化作用があり、消化酵素が含まれている大根と、

栄養価が高く免疫力を活性化してくれるビタミンB群がたっぷりなぶり、

そして皮膚や粘膜を健康に保ちつつ、美肌効果も期待されている水菜を使ったお鍋です!

 

栄養が沢山詰まったこちらのお鍋の味付は、「えろーうもおてごめんつゆ」だけなのです!

パッと簡単に作れるので忙しい方でも、おいしいお鍋ができます。

 

二つ目は、【ごま生姜鍋】です。

身体を温めてくれる食材の代表といえば生姜!

香りの成分である「ショウガオール」には脂肪燃焼の効果があるとされ、

身体を温める効果が期待されています。

「とり枯れ節だし」を破り入れて、煮出したお鍋に具材を入れるだけの簡単お鍋です。

生姜の力を借りて身体をポカポカさせましょう!

 

今回は簡単につくれて、栄養もしっかり摂れるお鍋をご紹介しました。

栄養満点なお鍋を食べて、

厳しい寒さや、ウイルスに負けないような身体づくりをしましょう!