4月に入社した新入社員4名。無事新人研修を経て仮配属されることとなりました。

社会人としてのマナーなどの立ち居ふるまいに始まり、店舗研修や各部署をまわっての研修など、

4月からの毎日でそれぞれ苦労している場面も見受けられた新人研修。

ようやく兵四郎の一員として歩み始めることができた彼らは、

ひとまずホッとしているのではないでしょうか。

 

つい先日までの研修では、WEBの研修や電話での受注研修を行っていました。

先輩に教えてもらいながら、ブログを書いたり、企画を考えたり。自分なりに頭をめぐらせます。

特に苦労していたのが電話での受注研修。ここは毎年苦労するところのようです。

受注の流れやシステムについて、入力方法などはもちろんですが、

電話での言葉づかいも学びます。

普段何気なく使っている言葉でも、一般常識では使わない方が良いとされる言い方は

社会人として恥ずかしくないよう、避けなければなりません。

いただく電話の内容も様々ですので、お客様の訊かれる内容を瞬時に理解して、

失礼のないよう内容に見合ったご案内をしなければなりません。

新人たちは、教わったことを必死で頭と体に叩き込むべく、

びっしりメモを取っていました。

 

今年もコロナの影響で例年通りとはいかなかった新人研修。

今後は社会人として、そして味の兵四郎の一社員として各配属先で堂々たる活躍を

してくれると思いますので、百貨店や電話などで接することがあるかと思いますが、

どうぞ叱咤激励してあげてください。