体のだるさや疲れが取れない、やる気が出ない、頭痛がする…など

何かと体調を崩しやすいこの季節。

このような症状を“秋バテ”というそうです。

そんなときは「天空の焙茶」で一息つく時間をつくってみてはいかがでしょうか?

ほうじ茶はその名の通り茶葉を強火で”焙じる(炒める)”ことで

独特の香りと味わいを引き出したお茶で、少し前のほうじ茶ブームからその人気は衰えることがなく、

現在でもよくコンビニエンスストアやカフェで、ほうじ茶を使ったいろんな商品を

目にすることが多いかと思います。

 

「天空の焙茶」は「天空の萌黄」や「天空の深緑」と同じ茶葉、

農薬・化学肥料不使用で栽培した“かなやみどり”の一番茶のみを丁寧に深煎りにしたもので、

茶葉の旨みと茎のすっきりとした味わいが特長です。

じっくり焙じたその芳ばしい香りは、きっと心と体を癒してくれるでしょう。

 

しっかりと香ばしさと甘みを出すには、熱湯で淹れるのがおすすめ。

時にはミルクを入れたり、泡立てたミルクをのせてカプチーノ風にしてみては?

お好みに合わせてリラックスタイムをお楽しみください。