夏の峠を越えるころ、暑さの鎮まるころ、などの意味がある二十四節気の1つ

「処暑」をご存じでしょうか?

一年を二十四の季節に分けた二十四節気の中で立秋の次にくるこの季節ですが、

毎年日付が異なることでも知られており、今年の処暑は8月23日になります。

朝夕に涼しい風が吹き、しかし夏バテに悩む人も出てくると言われるこの時期。

処暑を元気に過ごすため、夏バテ対策にオススメしたいさっぱりお酢料理を紹介したいと思います。

立秋から処暑へ、処暑から白露へ。

移ろい続ける季節に合わせて食から暮らしを支えていきましょう。

 

【きのこのピクルス】

しいたけ、エリンギ、しめじ、えのき。様々なきのこを味の染みたピクルスでどうぞ。
唐辛子のピリッとした味付けが食欲をそそります。

【豚となすのあわせ酢炒め】

「割烹がえし」「兵四郎のあわせ酢」で甘辛お酢料理。
しょうがやにんにくも入っているのでスタミナUPにも期待!

【ホタテとパプリカのマリネ】

「えろーうもおてごめんつゆ」「兵四郎のあわせ酢」を使ったあっさり味付けのマリネ。
お好みの夏野菜をプラスしても◎!

 

この他、兵四郎のレシピでは、たくさんのレシピをご案内しております。

お手持ちの食材や兵四郎商品、メニューのほか、料理のジャンルや調理時間でも

検索することができますので、見たいレシピがすぐに見つけられます!

ぜひご活用くださいませ。