4月に入社した新人たちは、あらゆる研修を受けなければなりません。

先月までは学生だったのですから、まずは社会人としてのビジネスマナーを身に着けてもらいます。

味の兵四郎の者としてお客様やお取引先様に接するとき、

きちんとしていなければ、味の兵四郎のイメージを損なう可能性もあるのです。

 

その後、各部署の部門研修でどの部署がどのような役割を持ち、

どのように業務を行っているかを学びました。

ここまでは座学。

 

そして、現在は実際に商品に触れながら物流研修を頑張っています!

物流では各部署のメンバーとのやり取りがあったり、ご来社のお客様の対応もします。

どの業務も新人たちは前向きに、やりがいをもってこなしているようでした。

 

取材日は毎年恒例の“新入社員によるギフト提案”直前。

その日は自分で考えた3種類の価格帯のギフトを、多くの従業員の前でプレゼンします。

誰にどのような品をどのような目的で贈るのか、

そこを明確にし、想いを込めてギフトにするべく悪戦苦闘しておりました。

商品の組み合わせはもちろんですが、資材の使い方、商品の見せ方も大切。

この研修は楽しくもあり、苦しいものかもしれません。

土・日曜も自宅で内容やおすすめ理由を考えるのに費やしたのだとか!

あれこれ考え、ようやく組み立てたギフトをいったん見てもらいますが、

基本的には新人たちの“想い”を尊重します。

 

このプレゼンでは、先輩からいろんなスルドイ質問が飛ぶと聞き及んだ新人たち。

ちょっと緊張感が増したのではないでしょうか。

プレゼンを受ける先輩たちも新鮮な視点で組み立てたギフトに

刺激をもらうことがあります。

プレゼンの様子はこのブログで改めてご報告予定です。

どうぞお楽しみに!