よくあるご質問

11素材の調活茶について

効果が出ないので1日2包飲んでもいいですか?

まずはお湯に浸す時間を長くして(目安4分以上)、従来より濃く抽出することをお試しください。
お薬では無いので、1日2包飲んでいただいても構いません。
効きすぎることもありますので、体調に合わせて朝と夜など時間を空けて
飲んでいただくことをおすすめします。

無添加ですか?

添加物は一切使用しておりません。

どのような効果が出るのですか?

食品ですので個人差がありますが、毎日のお通じがスムーズに出ることをサポートするお茶です。
お茶に含まれる水溶性食物繊維が便を柔らかくするので、
飲む量によっては、お腹がゆるくなる場合があります。
お薬では無いので効果効能を保証することはできません。

子供に飲ませてもいいですか?

小児の飲用はお控えください。

煮出したお茶を水筒などで持ち運んでもよいですか?

問題ありません。
本品は植物素材、乳酸菌のみを使用しているため、当日のうちに飲用いただくことをおすすめします。

水出しで飲むことはできますか?

冷たいお茶が飲みたい場合は、いつもより少し濃い目に作り、
氷を入れて冷茶として飲むことをおすすめしております。

妊娠中や授乳中でも飲用できますか?

妊娠中や授乳中の間はお控えいただくか、かかりつけの医師にご確認ください。

飲んだら気分(具合)が悪くなりました。

飲用を停止してください。
(持病をお持ちの方や薬を服用中の方は、かかりつけの医師にご相談ください)

開封後はすぐに飲んだほうがいいですか?

個包装の開封をした際は、早めにお召し上がりいただくことをお勧めしております。
原則、飲む直前の開封をお願いいたします。

アレルギー品目はありますか?

本品には乳、大豆(黒豆)が使用されています。
食物アレルギーをお持ちの方は原材料をご確認の上ご利用ください。

腹痛、下痢になってしまいました。

お湯に浸す時間を短くする(目安1~2分間)、または飲む量を減らしてお試しください。

飲む頻度やタイミングは?

1日1包、お好きな時間に飲用してください。
胃腸が弱い方は食事と一緒または食後に飲まれることをお勧めします。

現在服用中のお薬と一緒に飲んでもいいですか?

服用されているお薬やご病気との相互作用はわかりかねますので、
かかりつけの医師にご確認ください。

保存方法は?

直射日光および高温多湿を避けて保存してください。

持病があっても飲んでいいですか?

服用されているお薬やご病気との相互作用はわかりかねますので、
かかりつけの医師にご確認ください。

医薬品ではないのですか?

医薬品ではありません。

よくあるご質問トップに戻る

お問い合わせ

pagetop