秋の夜長を楽しむおつまみレシピ


朝晩ずいぶん過ごしやすくなり、秋の訪れを感じられるようになりました。
「秋の夜長」といわれているように、夜の時間が長く感じられ、いろいろなことを楽しめる季節ですね。
秋の夜長はおいしいおつまみをお供に、おうち飲みをして過ごしませんか。
そこで今回は、お酒との相性がよく低カロリーで栄養満点な「豆腐」でつくる簡単レシピをご紹介します。
調理に時間をかけずにつくることで、夜の時間をたっぷり楽しめます。
好きなお酒をセレクトし、おうち飲みを楽しんでみてはいかがでしょうか。

厚揚げの肉みそがけ

 


【材料】2人分

厚揚げ・・2枚(200g)
豚ひき肉・・100g
白ねぎ・・10㎝
青ねぎ・・適量
サラダ油・・適量
A.
昔ながらの天然醸造 米みそ・・大さじ1
割烹がえし・・大さじ1
酒・・大さじ1
しょうが(すりおろし)・・小さじ1

【作り方】

1.白ねぎはみじん切りに、青ねぎは小口切りにする。Aは混ぜ合わせる。
2.耐熱ボウルに豚ひき肉、白ねぎ、Aを入れてよく混ぜ合わせる。


3.ラップをふんわりかけ、電子レンジ(600W)で2分加熱する。軽く混ぜ、さらに1分加熱する。
4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、厚揚げを焼く。

5.焼き上がった厚揚げを食べやすい大きさに切って器に盛り、肉みそをかけ青ねぎを散らす。

※余った肉みそは、ごはんにのせても♪

ゴロゴロトマトのサラダ冷奴

 


【材料】2人分

絹ごし豆腐・・半丁
トマト・・1個

かいわれ大根・・適量
A.
えろーうもおてごめんつゆ・・大さじ1 
兵四郎のよね酢・・大さじ1
オリーブオイル・・大さじ1
ブラックペッパー・・適量

【作り方】

1.豆腐、トマト、かいわれ大根を食べやすい大きさに切る。
2.器に豆腐を盛ってトマト、かいわれ大根をのせ、混ぜ合わせたAをかける。

枝豆のクリームチーズ白和え


【材料】2人分

木綿豆腐・・100g
クリームチーズ・・50g
枝豆(冷凍)・・60g
ブラックペッパー・・適量
A.
えろーうもおてごめんつゆ・・小さじ1/2
兵四郎の白すりごま・・小さじ1

【作り方】

1.豆腐は水切りをし、クリームチーズは常温で軟らかくする。枝豆は室温で解凍する。
2.ボウルに1とAを入れ、混ぜ合わせる。

3.器に盛り付け、ブラックペッパーを振る。

※枝豆が旬の季節は、さや付きのものをさっと塩茹でして使うと、さらに食感&風味がアップ!

豆腐とアボカドのチョレギサラダ


【材料】2人分

木綿豆腐・・半丁
アボカド・・1個
海風薫 焼きのりばら干・・適量
A.
えろーうもおてごめんつゆ・・大さじ1 
柚子こしょう〈青〉・・適量
ごま油・・小さじ1

【作り方】

1.豆腐、アボカドは、食べやすい大きさに切り、器に盛りつける。
2.混ぜ合わせたAを1にかけ、ばら干しをかける。

編集後記

今回は、豆腐をつかったお酒に合う簡単おつまみをご紹介しました。
豆腐はヘルシー食材として海外でも注目されているようですね。
いろいろな料理にアレンジができ、おつまみとしても、あと一品欲しい時にもおすすめの食材です。
せひお試しください。

厚揚げの肉みそがけで使用

ゴロゴロトマトのサラダ冷奴で使用

枝豆のクリームチーズ白和えで使用

豆腐とアボカドのチョレギサラダで使用