[包み方]

%e8%82%89%e3%81%be%e3%82%93%e6%89%8b%e9%a0%861

 

打ち粉をして直径8cm程度に伸ばす。

円の中心をやや厚めに、淵を伸ばすとたねが包みやすい。

 

 

 

 

%e8%82%89%e3%81%be%e3%82%93%e6%89%8b%e9%a0%862

 

左手の親指と人差し指で生地の淵をつまみ、

右手で少しずつ生地の淵を引き寄せてひだを作る。

 

 

 

 

%e8%82%89%e3%81%be%e3%82%93%e6%89%8b%e9%a0%863

 

最後は指先で寄せたひだをつまみ、

口をしっかりとねじって閉じる。

※乾燥しないようにラップをかけておく。

 

 

 

【蒸し器がなくても大丈夫!】

フライパンで蒸す方法

深さのあるフライパンにお湯を張り、高台がある平らな皿を置き、クッキングシートを敷いた上に肉まんを並べ、布巾で包んだふたをして蒸す。