たもぎ茸入 きのこの旨みだし

「幻のきのこ」との出会いが生んだ贅沢だし

好みに合わせて使い分ける兵四郎のだしシリーズ。

いつもの料理がより贅沢な味わいに。

生産量がわずかで「幻のきのこ」といわれる希少な”たもぎ茸”は、「だしきのこ」と呼ばれるほど濃厚な旨みがあります。
上品な旨みをもたらす椎茸と昆布に“たもぎ茸”を加えることで、コクとほのかな甘みを含んだ一段と深い旨みのだしが実現しました。
塩や醤油で味を調えているので、だしパックひとつできのこの旨みを堪能できる上品な料理に仕上げます。

商品へのこだわり

「幻のきのこ」たもぎ茸とは?

濃厚な旨みのたもぎ茸は、北海道の一部しか自生せず、初夏だけに姿を現すことから「幻のきのこ」とも呼ばれています。
近年、菌床栽培ができるようになったものの栽培が難しく、あまり流通していない希少なきのこです。
抗酸化作用が期待される「エルゴチオネイン」や免疫力を活性化させるといわれる「βグルガン」が含まれるため、味だけでなく栄養にも注目されています。

3種類の国産素材を使用

  • たもぎ茸(熊本県産):生産者を限定した高品質のものだけを使用。濃い旨みと甘みでコクのあるだしに。
  • 椎茸(九州産):自然の力で原木栽培した椎茸。香りが良く上品な旨みをもたらします。
  • 昆布(北海道産):他のだし素材をうまく引き立てる日高昆布を使用。

椎茸、昆布にたもぎ茸を加えることで、だしの味や香りが格段に豊かになります。 上質な素材を使用し、それぞれの旨みを最大限に活かし、調和する比率を吟味してブレンド。 旨みをより深く引き出せる粗挽きにしています。

“2つの出会い”から生まれた
「きのこの旨みだし」

はじまりは「植物性の素材だけで今までにないだしをつくりたい」という思い。
味の決め手となる素材を探し求める中、“だしきのこ”と呼ばれるたもぎ茸に出会い、その濃厚な旨みと鼻に抜ける香りに「これだ!」と確信しました。
しかし、たもぎ茸は栽培の難しさゆえ市場に出回らない希少なもの。それでも地元九州産にこだわり探していたところ、お父さまの病気をきっかけに抗酸化作用が期待されるたもぎ茸の栽培をはじめたという川谷さんにたどりつきました。
こうした出会いを経て「たもぎ茸入 きのこの旨みだし」は完成したのです。

お召し上がり方

◆煮出して
(だし1袋:水450㏄)うどんだし・お吸い物など。
(だし1袋:水600㏄)味噌汁
《煮出し方》
水の中にだしパックをふくろのまま5分浸して中火にかけます。沸騰直前に弱火にして5分煮出し、袋を取り出してください。

◆袋を破って
炊き込みごはん:米1合に1袋
煮物:水350㏄に1袋
具だくさんの汁物:水400㏄に1袋

ご購入はこちらから

たもぎ茸入きのこの旨みだし 7.5g×10袋入
新着
通販限定
数量限定
内容量:

販売価格:

1,600円

(税込1,728円)

数量:
カートに入れる
30周年セット
通販限定
数量限定
送料無料
「ありがとう30周年」キャンペーンセットです。
通信販売限定商品で、限定数量は300セットです。
料理に便利なレシピ付きです。
※ダンボールでのお届けとなります。
※ご自宅用セットのため、のし・包装はご利用いただけません。
※在庫が無くなり次第、販売終了となります。
内容量:あご入兵四郎だし/30袋入
きのこの旨みだし/10袋入
野菜の旨みだし/20袋入
とり枯れ節だし/4袋入
あご入減塩だし/5袋入
えろーうもおてごめんつゆ/360ml
割烹がえし/310ml
あわせ酢/300ml<

販売価格:

11,574円

(税込12,499円)

数量:
カートに入れる
原材料名 食塩、干し椎茸、昆布、酵母エキス、粉末しょうゆ、たもぎ茸、なたね油(一部に小麦・大豆を含む)

お客様レビューレビューを投稿する

  • 催事スケジュール
  • 味の兵四郎ブランドサイト
  • メディア掲載情報
  • 直営店舗・商品取扱店
  • 兵四郎マガジン
  • 採用情報
0120-849-888

pagetop